自動車 買取店 下取り

買取店での下取りの注意点

自動車の売却では色々な方法が選べますが、中古車を販売している買取店では購入を前提とした下取りも行われています。

 

基本的には自動車買取と同じですから下取りも買取も同じものですが、
中古車を購入する際には値引きがほとんどありませんので、
新車を購入する場合とは異なる部分が多いのです。

 

新車の購入では新車価格からの値引きと査定額の合計で経済性を判断しますが、
中古車は値引きが期待できないために査定額が高くてもそれほど経済的ではないのです。

 

また中古車を売却して中古車を購入するわけですから、
車の購入にあたりコンディションを見極めなければならない手間がかかります。

 

買取店でも中古車を販売していれば下取りは可能ですが、
新車購入時とは状況が違う点に注意が必要なのです。

 

買取店の査定額は市場の動向が影響しやすい特徴を持ちますが、
新車ディーラーの買取額は基本価値を重視する傾向があります。

 

同じように見えて車両の価値を判断する方法は異なりますので、
売却する車に合わせて方法を変えることも必要です。

 

人気が高く需要の高い車は買取店で売却したほうがいいですし、
人気のない車の場合には市場価値が反映されにくい新車ディーラーの下取りのほうが有利なのです。

 

セレナ 高く売る