車買取 査定 カーナビ

査定におけるカーナビの評価について

車買取査定時には装備類のチェックもされます。
人気のオプションが装備されているとプラス評価になる可能性がありますが、
ではどんなオプションをチェックされるのかと言いますと、一例としてカーナビが挙げられます。

 

今では多くの車にカーナビが装備されていますので、当たり前のオプションにもなりつつありますが、
ただ装備されているからといって必ずしもプラス評価にならない事もあります。

 

一口にカーナビと言ってもいくつかの種類があり、
どういったモデルやタイプが装備されているかによって査定価格が違ってきます。

 

高くなり易い物としては、まず最新式である事です。
旧型タイプですと機能も古いという事もあり、プラス評価になり難い存在と言えますが、
最新式なら人気がありますのでプラス評価にしてもらえる事があります。

 

続いて外付けタイプよりもインダッシュタイプの方が評価対象になり易い傾向も挙げられます。
インダッシュタイプというのは要は内臓型ですが、外付けタイプよりも見た目が綺麗ですし邪魔にならないという事もあり人気があります。

 

このように装着されているカーナビ次第で価値が左右される訳ですが、
もしあまり評価対象にならないようならば、
車買取に出す前に取り外してオークションなどで売るのも良いと言えます。