車売却査定 セレナC24型

車売却査定 セレナC24型

当時人気抜群のミニバンだったセレナC24型も、もうだいぶ頑張ってくれたので、
そろそろお疲れ様ということで愛車のセレナを売却査定しようと思ってます。

 

そのように語るのは、名古屋在住の会社員の佐藤さん(仮名)。
佐藤さんがセレナを購入したころは、3人の子供たちもまだ小学生で、
家族みんなで休みの日はドライブしたそうですが、さすがに今は子供たちも今は皆独立し、
今では夫婦2人で乗るだけになったので、軽自動車にでもしようと話しているのだそうです。

 

「確かに軽自動車になれば荷物はたくさん積めなくなるけど、考えてみれば子供がいるからこそ荷物も多かったわけですし、
逆に軽自動車なら小回りも効くし、維持費も安いし、街中での買い物もしやすいです。
もちろん査定で高価査定を期待してるわけではありません。
何せ24型ですし、その後のセレナC25型のほうが査定だって高いはずですが、
でも逆に、これまでありがとう・・という気持ちから査定に出してみようと思ってます。」

 

とのことでした。

 

 

 

車査定の独り言・・・

 

車を売却する際、できるだけ良い値段で買い取ってほしいと思うのは当然だと思います。
それなら面倒だなと思っても、同業他社に競合させて見積りをとるのが一番良い結果が出ると思います。
営業さんもプロですから、1社だけだと「うちならこれだけ出します」と言うでしょう。
さらにその場で少し上げてくれるかも。もちろん鵜呑みにしてはいけません。

 

車売却 セレナC24型